ハローワークを利用して工場求人を探す際の注意事項

記載内容をしっかり確認する

ハローワークは国によって運営されている職業紹介所であるため、民間の求人情報誌のように求人掲載をするのに費用が発生しません。また、ハローワークで求人募集をかける会社が多いため、ハローワーク側が全ての記載情報をチェックできるわけではありません。掲載料が無料だからとブラックな会社がハローワークで求人募集をかけていることもあるため、ハローワークで仕事を探す時は記載内容をしっかり確認することが大事です。仕事内容も「ライン」、「組み立て」など具体的ではなく、軽作業とだけ書かれている場合は仕事内容を確認しましょう。また、加入保険に関しても、厚生年金が記載されていない場合は就職しても保険が自己負担となることがあるので気をつけましょう。

好条件でも掲載期間が長い求人はNG

ハローワークで工場の仕事を探していると、他の求人と比較して給料や待遇が好条件の求人を見つけることもあります。しかし、一般的な相場を逸脱した好条件の工場の求人に飛びつくのは良策とはいえません。特に、求人情報が何度も更新掲載されている場合は、好条件でも離職率が高く働き辛い工場の可能性が高くなります。ハローワークでの求人の掲載期間は3ヶ月ですが、人材が集まらなかった場合は更新することもできます。受理日が1日である場合は、更新掲載されている求人募集の可能性があります。もちろん、本当に好条件のホワイトな工場の可能性もあるため、口コミ情報を調べたり、工場のホームページを見るなどして判断材料とするとよいでしょう。

埼玉の寮の派遣バイトは業務成績によって昇給できる制度がしっかりしているところもあるので、やりがいをもって仕事ができます。